エピソード11

保育士をして七年目です。
子どもを可愛いと思うことや、仕事のやりがい等は常に感じることの出来る職業ですが、女性がほとんどの職場なので人間関係に悩まされる事も多いです。
私が一年目のことです。どこの会社や職場にもいる御局様ではなく、それよりももっとタチが悪いと思うのが中堅職員の女性職員です。数年前までは自分たちが上の上司達に厳しい指導を受けたり、いびられたりしてきたことを下の私たちにするお姉様方。私がこんな先輩・上司にだけはなりたくないと思った経験があります。運動会の後にパートさんたちからアイスクリームの差し入れがありました。大きなテーブルを囲み私たち職員が立ち、先頭の人から順にアイスを取り後ろに回していきました。隣の同期の子と「どれにする?」等と話して、私たちはチョコレート味を選んでアイスクリームの入った袋を回しました。その日は何事も無く、みんなでアイスを食べて片付けをして帰りました。次の日の、子どもたちが寝たお昼寝の時間に4つ上の中堅職員の先輩から更衣室への呼び出しがありました。雰囲気的に嫌な感じだったので、緊張しながら後ろから着いていくと、先輩が振り向いて一言「うちらよりか先に差し入れに手を伸ばさないで!」と言われました。え?となっているとまた先輩が「うちらが差し入れに手を伸ばしたのを確認してから取るようにして!」と言われ、ただ「はい。すみませんでした…。」と返事をするしかありませんでした。でもよくよく考えると、私たちも新人のくせに先輩よりも先に差し入れを取ることはありませんし、気をつけていました。それに、あの時アイスの入った袋は2つあり、向かい合わせの列にいたその中堅先輩たちもアイスの入った袋を持っていました。私たちの後ろには同じ同期の子たちしかいませんでしたので、気にせずに取って回しました。何故そんなに怒っているのか納得がいかなくて、同期の子に「今日〇〇先生から昨日の事言われたんだけど…」と話すと「私も言われた。実はあの先輩たち自分たちはチョコレート味が無かったのに、向かいにいた私たちの袋にはチョコレート味が入っていてそれを選んで食べていた私たちが気に食わなかったんだって」と聞いて、呆れて言葉が出ませんでした。クラスの子どもたちよりも、担任の先輩たちのほうが何倍も子どもだと思った出来事でした。それ以降も色々な理由をつけて、理不尽な文句は続きました。